超人気!ハズレない振袖カラーはこれだ!

超人気!ハズレない振袖カラーはこれだ! はコメントを受け付けていません。

現在、レンタルでも振袖には様々なカラー・柄パターンが存在し、その種類は年々増加傾向にあります。「可愛い振袖が着たい!」と思っても、どれがいいか迷ってしまいますよね。そんなあなたに、流行に左右されない人気のおススメカラーをご紹介します!

女の子ならやっぱりピンク!かわいらしさをアピールしていこう!

振袖のなかで、最も人気が高いのが「ピンク」。人気のカラーであることから、和柄・洋柄の柄パターンやビビット・パステルなど、同じ「ピンク」カテゴリ内のカラーバリエーションも豊富なのがポイントです。
また、「ピンク」は着る者の年齢を選びます。やや年齢を重ねてから「着物」「振袖」を着る機会があり、他の色の着物は着ることはできても、なかなか「ピンク」は挑戦しにくい傾向にあります。つまり成人式の振袖というのは「ピンクを気兼ねせず着れる」大チャンスである、と言えるでしょう。「いつも女の子らしい色の服は着ないんだよなぁ…」というあなたも、一生に一度の晴れ舞台、一番美しく着こなすことが出来る今、ぜひ「ピンク」で可愛らしくキメてみませんか?

大人の美しさ!シックに決めるなら「赤」?

振袖のカラーのなかで、暖色は比較的人気が高い傾向にありますが、赤は世代を問わず愛される定番カラーでレンタルでも人気です。
そもそも、暖色の振袖は着ている人の顔色・印象を明るく見せる効果があり、赤は最もその効果が高いとされています。着ているだけで華やかに見える色、という訳です。また、赤色の振袖は古典的かつ美しい繊細な柄が多く、他原色やはっきりした色合いのカラーとは異なり、各個人の雰囲気にフィットしやすく、年齢・人種・雰囲気すべてを含めて「着る人を選ばない」という特性があります。もしどんな振袖が似合うのか分からない、または自分の着たい振袖の理想像が固まっていないという場合は、一度「赤」を試してみるのもいいかもしれません。

新ジャンル?「白」で品の良さをアピール

昨今ぐんぐん人気を伸ばしているのが「白」をメインカラーとした振袖です。「白」の着物というと、白無垢のイメージが強い傾向にありますが、現在淡い色のついた「白」の振袖は裾にかけてのグラデーションがあるものから、純白の布地に色とりどりの花柄があしらわれたものまで様々な種類があり、非常に清楚で品のある雰囲気を醸し出す人気色となっているのです。
「白」をメインカラーとした振袖の大きな特徴として、「スリムに見える」「所作が美しく映える」ことが挙げられます。色によっては膨張して見えがちな振袖ですが、「白」を基調とした振袖はその逆の効果があるようです。
派手すぎず、綺麗で落ち着いた色の振袖を着たいというあなたにおすすめのカラーです。